リハビリテーションに特化した介護老人保健施設 クローバーヴィラ|藤沢市鵠沼にある老人保健施設

logo
メニュー
在宅強化型老健「クローバーヴィラ」

在宅強化型老健「クローバーヴィラ」

クローバーヴィラは在宅強化型老健として、神奈川県より認可されました

老健リハビリセンター「クローバーヴィラ」は、平成27年11月の開設以来、
入所されている方の在宅復帰支援に力を注いできました。
その結果、「在宅強化型老健」として神奈川県から認可されました。

在宅強化型老健とは

在宅強化型老健とは、以下の3つの厳しい要件を満たし、在宅復帰強化施設と認められた施設です。

  • ・前6ヶ月の在宅復帰率が50%を超えていること
  • ・前3ヶ月のベッド回転率が10%以上であること
  • ・前3ヶ月の入所者の内、要介護4、5の割合が35%以上であること、
     又は喀痰吸引、もしくは胃ろう、経鼻の割合が100分の10以上であること

クローバーヴィラの特徴

○認知症専門棟(40床)があります。
○リハビリ専門医、PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)が常勤で任務しています。
○法人内の病院や訪問診療と連携しています。医療ニーズの高い方や吸引・酸素使用の方もご相談ください。
○ターミナルケアを実施しています。
○退所後も在宅生活を継続できるよう支援します (訪問診療、訪問看護、デイケア、訪問リハビリ、等)

私たちクローバーヴィラは

○お問い合わせから早急に面談・実調対応させて頂きます。
○在宅復帰支援として、入所前より自宅訪問し家屋環境の確認を致します。
 退所前・退所後も専門職が連携し、在宅生活が送れるようアドバイスを致します。
○認知症の方でも在宅復帰の可能性を追求し、支援していきます。
○居宅介護支援事業所のケアマネジャーとの連携を強化しています。